旅支度.com
http://www.travel-preparations.com/
準備 荷造り 家から空港 空港・駅
移動中 ホテル 観光 仕事
食事 買い物 帰国 その他
準備
パスポートからビザ、国際免許証、航空券、ホテルの手配など事前に必要な情報を整理しました。

パスポート ビザ 国際免許証 航空券
鉄道・船 レンタカー ホテル クレジットカード
サマータイム お土産 両替 イエローカード
ラマダン
イエローカード とりあえず、必要な予防接種 予防接種出来る場所 予防接種
英文薬剤(投薬)証明書・英文診断書


イエローカード
熱帯地域に行く場合は、黄熱病の予防接種が不可欠です。昔は、10年ごとでしたが、今は、1回の注射で大丈夫になりました。

昔の10年限定というのも、ずっと使えます。更新する必要は無いとのこと。

なお、予防接種は、入国する10日前までに、行う必要があります。

入国時の審査でパスポートと一緒に提示する必要があります。また、黄熱病のある国から無い国に移動した場合も、提示する必要がある場合も有ります。


詳細は、
http://www.forth.go.jp/useful/yellowfever.html

注意:
用意されているワクチンに限りがあること、混んでいるので、早めに予約しないと、出発に間に合いません。


とりあえず、必要な予防接種
◎黄熱 感染リスクのある地域に渡航する人
A型肝炎 途上国に中・長期(1か月以上)滞在する人。
特に40歳以下
B型肝炎 血液に接触する可能性のある人
破傷風 冒険旅行などでけがをする可能性の高い人
狂犬病 イヌやキツネ、コウモリなどの多い地域へ行く人で、特に、近くに医療機関がない地域へ行く人
動物研究者など、動物と直接接触する人
ポリオ 流行地域に渡航する人
日本脳炎 流行地域に長期滞在する人
(主に東南アジアでブタを飼っている農村部)

予防接種出来る場所


予防接種
黄熱病以外にも、仕事関係で行く場合は、破傷風や狂犬病のワクチン注射をしておいた方が安心です。狂犬病は、犬以外に噛まれてもなります。

病気  検疫所 日本検疫
衛生協会
黄熱 (要予約)  11,180 12,300
破傷風   3,700
ジフテリア   4,100
狂犬病   16,500
日本脳炎   7,200
ポリオ(不活化ワクチン)   7,200
A型肝炎   8,900
B型肝炎(10歳以上)   8,600
B型肝炎(10歳未満)   5,100
MR(麻疹・風疹)   10,300
麻疹(はしか)   6,700
風疹   6,700
おたふく風邪   6,700
水痘   6,700
四種混合 *小児のみ (要予約)
(ジフテリア・百日咳・破傷風・ポリオ)
  9,300
二種混合(ジフテリア・破傷風)   4,100
インフルエンザ   3,800
肺炎球菌 (要予約)   7,200
髄膜炎菌 (要予約)   25,000
ツベルクリン反応   5,000
抗マラリア薬
(メファキン)(6錠)
  9,300
抗マラリア薬
(マラロン(20錠))
  16,500
2017年4月

英文薬剤(投薬)証明書・英文診断書
手荷物検査で、白い粉や注射器が見つかると、麻薬と間違われる危険性があります。このため、英文の薬剤証明書、投薬証明書を見せることで、麻薬と間違われずに済みます。糖尿病のインシュリンや、持病の薬に抗精神剤等が含まれている場合も、かかりつけの医者に証明書を発行して貰う必要があります。持病やアレルギーが有る場合は、「英文診断書」も必須です。かかりつけ医が作ってくれなさそうな場合は、トラベルクリニックという手もあります。



誤解を招かないために、
・処方された薬袋や箱ごと持って行くこと
・液体の薬は、100ml以下の容器に入れ、薬の名前が分かるようにしてもらうこと
・機内持ち込みは必要最小限に

例えば、糖尿病患者の場合、日本糖尿病協会から5カ国語で書かれた英文カード(Diabetic Data Book)があります。このサイトの、「療養グッズ一覧」に記載されています。

この他に、ワールドメディカルカードというサービスもあります。アレルギー持ちの場合は、必要なサービスだと思います。


イエローカード とりあえず、必要な予防接種 予防接種出来る場所 予防接種
英文薬剤(投薬)証明書・英文診断書


パスポート ビザ 国際免許証 航空券
鉄道・船 レンタカー ホテル クレジットカード
サマータイム お土産 両替 イエローカード
問い合わせ先
toiawase-01(a)travel-preparations.com