旅支度.com
http://www.travel-preparations.com/
準備 荷造り 家から空港 空港・駅
移動中 ホテル 観光 仕事
食事 買い物 帰国 その他

空港・駅
天候が悪くなる可能性があれば、空港周辺で宿泊するもリスク回避の一つです。

 JCBカウンターによれば、旅先情報をゲット出来るとともに、旅に便利なグッズがもらえるかも。しかも、空港内のレストランやお店の割引クーポンももらえますし、旅先のクーポンも入手出来ます。

 https://www.jcb.co.jp/travel/kukou_panf.html
旅先優待ガイド
 https://www.jcb.co.jp/travel/sdp/index.html
JCBのサービスがあるのが、成田、羽田、関空、福岡

リンク先

成田空港
羽田空港国際線
新千歳空港
中部国際空港
関西国際空港
福岡空港
 
 出発2時間前が一つの目安ですが、何が起こるか分からないので、個人的には、3時間前に着くようにしています。通常、出発1時間前に、チェックインカウンターが閉まります。ビジネスクラス、ファーストクラスは、航空会社によっては、45分前もあるとのこと。到着がギリギリの場合は、航空会社のカウンターに一報入れておくのが、無難です。そうしないと、キャンセル扱いで、別の人になる可能性もありますので。


【ラウンジの利用】
空港での待ち時間を安心して過ごすには、ラウンジの利用が一番です。特に、乗り継ぐがある場合はです。ラウンジでは、軽食や飲み物、場合によっては、手荷物を預けるロッカーもあります。そして、長時間の移動ならシャワーですっきりすることが出来ます。

 ファーストクラスやビジネスクラスでない場合、海外の空港のラウンジを使うには、カード会社のラウンジを使うのが便利です。エコノミークラスでも、カード会社のラウンジは使えます。

 ダイナースクラブのサービスで約300空港で使えます。
 また、プライオリティーパスで約600空港のラウンジが使えます。便利度からいえば、プライオリティーパスですが、使い放題で年間400ドル近くかかります。

 でも、クレジットカードなら、無料(カードの年間費は別)で使えます。1年更新なので、毎年申し込む必要がありますが。もちろん、ゴールドカード以上で、
(1)楽天プレミアムカード
(2)セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
(3)MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
(4)SBIプラチナカード、
(5)JCBゴールドザ・プレミア
(6)三井住友VISAプラチナカード
(7)アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードです。

 インビテーションレターがカード会社から来ないと持つことの出来ないカードもありますので、楽天プレミアムカード、セゾンプラチナアメックス、SBIカードを申し込むのが無難です。カードのクラスによって、同伴者が無料であったり、有料であったりします。

楽天プレミアムカード
■セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
SBIカード (6回目まで無料、その後は2000円)

ただし、いきなりプラチナカードは難しいので、早い段階でクレジットヒストリーを積んでいくのが、一番の近道かもしれません。審査で落とされることもありますので。

Diners VS Priority Pass


問い合わせ先
toiawase-01(a)travel-preparations.com